検索
Close this search box.
産後ママの情報不足を解消!ベビーグッズのサンプルや役立つ情報満載の『出産お祝いバッグ』

産後ママの情報不足を解消!ベビーグッズのサンプルや役立つ情報満載の『出産お祝いバッグ』

目次

全国の産院で月間約1万個を手渡し配布。価値観が180℃変わる一大イベント「出産」直後にアプローチ。

妊娠中〜出産後のママに向け、様々な企画を実施している株式会社アド・ベスト(本社:東京都港区、代表取締役:石田 大三)が、産院から支給されるお産セットとともに配布しているのが『出産お祝いバッグ』。約600の医院で月間約10,000個を、出産直後という最も心に残るタイミングで、全国のママたちにお渡ししています。

お産を終えて、最初に出合うメディア

約30年前からベビー&マタニティ市場に注目し、事業を展開しているアドベストが、2015年からスタートした企画が『出産お祝いバッグ』。お産を終えたママが、分娩室から入院している部屋に移った時に巡り会う、産褥シーツやコットンの詰まったお産セットに入っているプロモーションバッグです。出産により価値観がガラッと変わる瞬間に企業情報に触れてもらえる、貴重なメディアです。

ママたちの反応は産後約3カ月間継続

通常のメディアは瞬間的反応ですが、『出産お祝いバッグ』の場合、レスポンスが長期に渡るのが特長。子供の首がすわり安心して外出できる産後約3ヶ月まで、徐々に上がり徐々に下がっていく傾向にあります。赤ちゃんとの新生活が始まるタイミングで受け取ったサンプルやパンフレットを保存しておき、育児の合間にチェック・アクションを起こしているようです。

赤ちゃんとの新生活がスタートした産後のママは、不安も多く育児情報を求めていますが、収集する時間的余裕がありません。そんな情報不足になりがちなママたちに、サンプルや販促物、サービスを届ける情報メディアとして『出産お祝いバッグ』が役立てられています。

妊娠をきっかけに変える製品第1位は「スキンケア・ヘアケア」

妊娠をきっかけに、普段買っている銘柄やブランドから変えた商品やサービスがあるかアンケートを取ったところ、スイッチされているのは第1位が「スキンケア・ヘアケア」。続いて「食材」、3位に「(水以外の)飲み物」。自分から子供へ生活の中心が変化していく様子が、ランキングから見て取れます。

運営会社について(アド・ベスト)

アド・ベストは、約30年前から赤ちゃんを取り巻くステージに着目している、ベビー&マタニティ市場に特化した総合広告代理店です。

多岐に分かれる「ライフスタイル」ではなく、妊娠・出産・結婚といった人生の節目の生活段階「ライフステージ」に施策を集中投下する「ライフステージ・マーケティング」を開発。ターゲット層にダイレクトにリーチできる、アド・ベスト独自のオフラインメディアとオンラインメディアを効果的に組み合わせ、ベビー用品から住宅、食品、家電、車、美容、ファッションまで、多彩なビジネスを支援しています。

産前産後ステージのノウハウ30年分を活用!自社オリジナルメディアの紹介

アド・ベストでは、自社オリジナルのオフラインメディアを運営しています。いずれも出産前後という、人生の中でも特別な瞬間にタッチポイントを設けたものばかり。商品やサービスを新しいものに切り替える、ブランドスイッチが入りやすいタイミングでの訴求が可能です。アド・ベストでは、30年間蓄積してきた貴重なマーケティングデータとノウハウ、ネットワークを活用。チラシ広告とWeb広告を併用するクロスマーケティングを展開しています。

産前産後メディアについて▶
https://ad-best.com/babymarket/index.html#baby-list

会社案内

社名:株式会社アド・ベスト
設立:1979年10月1日
所在地:〒107-0062  東京都港区南青山4-1-9 秋元南青山ビル
電話番号:03-3423-6581
メールアドレス:info@ad-best.net

公式ホームページ▶http://www.ad-best.com


キーワードから探す

カテゴリー